読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masato's IT Library

Microsoftの製品・サービスを中心に,色々と書いていきたいと思います

Windows Server 2016のインストールメディアの分割方法

Windows Windows Server Windows 10

はじめに

Windows StoreやVisual Studio Subscription(旧 MSDNサブスクリプション)で配布されるWindowsのインストールメディア(isoファイル)は最近ではUSBフラッシュメモリを用いてインストールを行うことが想定されているためか,DVD1枚に収まる容量(4.7GB)を超えるサイズのものが存在します.

(参考)Windows Server 2016 : 5621MB

しかしながら,世の中にはまだまだUSBフラッシュメモリからのブートが不可能なマザーボードも存在し,USBフラッシュメモリからのブートができたとしても,FAT32しか認識できない(4GB以上のファイルが格納できない)などといったケースが少なからずあります.

そこで,ここでは,Windowsインストールメディアに含まれる最大サイズのファイルであるinstall.wimを任意のサイズに分割して,複数のより小さなisoファイルを作成する方法を説明します

※注意
Windows 8/8.1,Windows Server 2012/2012R2では,以下の方法で作成した分割メディアはインストーラの不具合により使用できないそうです.
Windows 10以降では問題なく用いることができます.

分割メディアの作成手順

Windows ADKをインストールする

イメージファイルを編集するためのツールを導入するため,作業用のマシンに最新のWindows ADK(Windows Assessment and Deployment Kit)を下のリンク先からダウンロードし,インストールします.

Windows ADK のダウンロード - Windows ハードウェア デベロッパー センター

  1. ダウンロードしたadksetup.exeを実行し,
    「このコンピュータに Windowsアセスメント & デプロイメントキットをインストールします:を選択して続行します.
    f:id:mst8000:20170107133533p:plain:w400

  2. CEIPの選択画面ではどちらか好きな方を選んで続行してください.

  3. インストールする機能を選択する画面では「Deployment Tools」のみを選択してインストールを開始します.
    f:id:mst8000:20170107153155p:plain:w400
    f:id:mst8000:20170107153252p:plain:w400

  4. ADKのインストール作業が完了しました.
    f:id:mst8000:20170107153450p:plain:w400

install.wimを分割する

それでは,ADKを用いてinstall.wimを分割していきます.
(注)以降,F:\Windowsのインストールメディアのisoをマウントしているとします.

  1. スタートメニューから,「Windows Kits」→「展開及びイメージング ツール環境」を管理者権限で実行します

  2. 次のコマンドラインを実行してinstall.wimを分割したファイルを作成します.
    Dism /Split-Image /ImageFile:F:\sources\install.wim /SWMFile:D:\temp\install.swm /FileSize:3072

/ImageFileは分割元のファイル,/SWMFileは分割したファイルの保存先ファイル名,/FileSizeは分割サイズ(MB) を表しています.

分割されたファイルはinstall.swm, install2.swm...といったように連番が自動的にファイルにつけられます.

swmファイルと必要なファイルの配置

  1. 作業フォルダに分割された数だけDVD1, DVD2というフォルダを作成し,各フォルダ内にsourcesフォルダを作成します.

  2. 分割されたswmファイルを各sourcesフォルダに一つずつ移動します.

  3. (DVD1のみ
    起動ディスクとなるDVD1のみ,
    F:\からF:\sources\install.wim以外のファイルを全てDVD1フォルダにコピーします.

インストールメディア(isoファイル)を作成する

  1. (DVD1のみ
    次のコマンドラインを実行してインストールメディアを作成します
    oscdimg -m -o -u2 -udfver102 -b"F:\boot\etfsboot.com" D:\temp\DVD1 D:\temp\DVD1.iso

  2. (DVD1以外
    次のコマンドラインを実行してインストールメディアを作成します(フォルダ名等は適宜変更)
    oscdimg -m -o D:\temp\DVD2 D:\temp\DVD2.iso

※上記方法はBIOSブートのみ対応です.UEFIは調べて追記予定)

以上で,分割されたインストールメディアが完成しました.

インストールを実行する

出来上がったisoファイルは,Windowsディスクイメージ書き込みツール等でDVD・CDに書き込むか,USBメモリに書き込みます.

f:id:mst8000:20161226203905p:plain:w300

mstn.hateblo.jp

インストールディスクが出来上がったら,DVD1を用いてインストールを開始することができます.
インストール作業中に次のディスクに入れ替えるよう指示されるので,次のディスクを入れてOKをクリックしてください.

blog.engineer-memo.com

Windows イメージ (.swm) ファイルを複数の DVD にまたがるように分割する